プレミアリーグベッティングのオッズ

イギリスのプレミアリーグベッティングで考慮する要因

スポーツゲームに伴う複雑性はたくさんあります。ここでは、プレミアリーグベッティングオッズを作り上げる際に考慮する要因に洞察を提供します。

言うまでもなく、これはガイドです。良いスタートを切れますが、高く標準化した統計モデルへと、いつでも一層発展させることができます。ガイドのすべてのアドバイスに従えば賭けの結果が上がるということを、私はかなり自信を持って言えます。

チーム編成

チーム編成の確認は当たり前のことですが、私は前月のゲームだけを考慮するようにしています。それ以前のことは関連付けすぎていて、誤って導かれてしまうことがよくあります。特に都合よく手に入れるものが親善試合(あまり真剣に捉えられないことが多い)の結果だけとなる活動開始時には、現在のチームの状態に関してあまり判断できません。ですが、結果だけがすべてを映し出すわけではありません。私は、個人的には統計分析をもっと行い、最近あった(両チームの)チームのショット、危険な攻撃、そしてコーナー数を考慮します。この類のベッティング分析はとても複雑で成功的なモデル構築には時間がかかるので、私は実際に賭ける前に、紙面ですべての予測をテストすることをお薦めします。

ホームでの優位性

個人的な意見ですが、実際に、ホームでの優位性はかなり重要であるという統計結果に裏付けられています。ファンのサポート、馴染みのあるピッチ、訪問チームの移動などは、プレミアリーグオッズをするホームリームにほぼ独占的に有利なすべての要因です。

信頼できるスポーツベッティングサイトをお探しですか?今すぐ10bet Japanに参加して、最新のプレミアリーグオッズと、素晴らしいライブベッティングのオプションを手に入れよう。

接戦のゲーム

これは多数のベッターがあまり重点を置かないことですが、私は役立つ洞察を与えてくれると思っています。ですが、下の方のリーグでは、2年ほどさかのぼっても両チームともさほど変わっていません。それでも、常にそうであるというわけではありません。例えば、裕福な投資家が役員となるとか、クラブが資金面で厳しい困難に直面している場合には、現在のXI開始は、2シーズン前にレギュラーだった仲間とはかなり変わっているかも知れません。多数のスポーツサイトが、目立つ傾向に関して人々の注目を集めるために20年前からのゲームを引用しています。ですが、正確にイギリスのサッカーオッズを査定して、それで長期的にお金を稼ぐ手助けになるという価値は実質的にありません。

チームのニュース

10人のプレーヤーが欠けたというリストだけを持っていても興奮することは何もありません。ここで重要なことは、こういったプレーヤーがチームにどれだけ価値があるかということです(例えば、そのプレーヤーたちのプレイしたゲーム数や、スターターだったのか代理だったのか?など)。ここでの私のお薦めは、ゲームに出ないプレーヤーの影響をさらにリサーチすることです。例えば、欠けた重要なプレーヤーや、不在によるゲームへの影響に関して詳しい統計分析を実行することです。さらに、私は自分専用の統計モデルを開発して、プレーヤーの評価を得られるようにしました。ですから、チームへの各プレーヤーの重要性を数量化することができます。

プレミアリーグベッティングに影響するその他の要因

A) 追加の統計 – 試合全般で決めたゴール、許したゴールなど。

B) やる気 – チームが特定のゲームよりもそのほかの優先度があるかどうかを確立することは基本です(シーズン終了、またはカップゲーム前に特に関連する)

C) 疲労 – ピーク時には1か月で6-7試合プレイすることを期待される選手がいます。これはうまく実践する能力に影響を与えます

D) 内部の圧力 – ファンのボイコットの試合、コーチ解任、懲戒の理由でプレーヤーが解雇など

E) 独特な要因 – その日の終わりに、各ゲームを別々に分析すべきです。不利な天候などの要因も関連することがあります

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *